妊娠前に摂るサプリメント

お腹の中で赤ちゃんが健やかに育つためには葉酸が重要な役割を担うため、妊娠する可能性がある人には葉酸サプリメントが適しています。葉酸は水溶性のビタミンで主に色の濃い緑黄色野菜に含まれています。他にはレバーや豆類、胚芽や酵母など普段口にする食品に含まれています。様々な食材から葉酸を摂取することができますが、加熱調理や水にさらすと失われてしまう栄養素でもあります。意識して葉酸を食べていないと、足りなくなる恐れもあるようです。妊娠している時に葉酸が必要とされているのは、新しい細胞が生まれる時に葉酸がいるからです。妊娠中は、赤ちゃんが育つために葉酸が必要です。葉酸サプリメントの利用については、厚生労働省は妊娠中の女性に有益だとしています。食品のように、熱をかけると壊れてしまうことは、葉酸サプリメントについてはありません。食品中の葉酸よりもサプリメントの葉酸は小さな粒になっているので吸収率が良いといいます。日頃の食事では葉酸を破壊しないように心がけ、その上で葉酸サプリメントをきちんと飲むことが重要になります。葉酸をサプリメントから摂取することは、妊娠の準備をしている女性が、赤ちゃんが育つためにとるといいものです。食品で摂取している葉酸の量で、日本人の場合は足りている人が多いようですが、妊娠中はより多くの葉酸が必要です。妊娠していると、妊娠していない時と比べて倍の葉酸が必要になりますので、サプリメントを使うのは合理的な方法です。

関連記事